noopyLife

初心者ブロガーによる自由への旅♪blog必死で勉強中!!

秋分の日ってなに?

スポンサーリンク

今回は

秋分の日ってなに?』

についてです。

 

9月は祝日が2回あります。

一つは敬老の日

もう一つは秋分の日です。

 

敬老の日は、身近で考えると

おじいちゃんやおばあちゃん、

近所のお年寄りを敬愛し、

長寿をお祝いする日です。

 

 

では、秋分の日は

どういった日なのでしょうか。

 

今回は、秋分の日の由来や意味を

記事にまとめてみました。

 

目次

 

秋分の日ってなに?

f:id:noopylife:20190916185449j:plain

 

秋分の日は、

祖先をうやまい、亡くなった人々をしのぶ。

日として国民の休日となっています。

 

二十四節気秋分に入る日

 秋分の日は彼岸入りと彼岸明けの中間に

ある「彼岸の中間」とも言われています。

 

太陽が真東から昇って、

真西に沈み、昼と夜の長さが

ほとんど同じ長さになる日です。

 

この日を過ぎると

暑さ寒さも彼岸まで」というように

厳しかった残暑も少しずつ涼しくなり、

秋の夜が長くなっていきます。

 

 

秋分の日は、祖先への感謝の日!

 

f:id:noopylife:20190701000322j:plain

 

「祖先をうやまい、亡くなった人々をしのぶ。」

とあることからも分かるように

祖先への感謝を込めて

お墓参りをしたり仏壇にもお供えをします。

 

秋分の日をただの祝日ととらえず、

仏壇にお供え物をしたり

家族みんなでお墓を掃除して

季節の花を供えて

お墓お参りをしたり

祖先への感謝を述べる

いい機会かもしれませんね。

 

また、お墓参りに行けずとも

祖先への感謝や亡くなった人を

思い出す時間を少しでもとると

ご先祖様も喜ぶかもしれません。

 

秋季皇霊祭ってなに!?秋分の日との関係は?

 

f:id:noopylife:20190625220528j:plain

 

秋分の日は、

昭和23年(1948年)に

祝日として制定されました。

 

ですが、それ以前に

明治11年(1878年)に制定された

「秋季皇霊祭」(しゅうきこうれいさい)

という祝日が秋分の日にあたりました。

 

秋季皇霊祭とは、

歴代の皇族の霊を祀る宮中の儀式です。

しかし、戦後の制度改革で、

現在の秋分の日となりました。

 

覚えておくと便利!秋分の日は毎年22日?23日?

 

f:id:noopylife:20190605032705j:plain

 

毎年、秋分の日が

22日なのか23日なのかを

判別する方法は、

その年がうるう年か

そうでない年か

によって決まっています。

 

うるう年4年に一度、

2月29日を入れて暦を調整する日のことです。

 

・うるう年の秋分の日→9月22日

・うるう年ではない年の秋分の日→9月23日

となります。

 

うるう年かそうではない年かで決まっているので

覚えやすいですね。

 

最後に

f:id:noopylife:20190605003434j:plain

 

秋分の日は、

「祖先をうやまい、亡くなった人々をしのぶ。」

 二十四節気秋分に入る国民の休日

 

・うるう年の秋分の日→9月22日

・うるう年ではない年の秋分の日→9月23日

 となります。

 

彼岸入りと彼岸明けの中間に

ある「彼岸の中間」とも言われています。

 

太陽が真東から昇って、

真西に沈み、昼と夜の長さが

ほとんど同じ長さになる日です。

 

秋季皇霊祭とは、

歴代の皇族の霊を祀る宮中の儀式です。

しかし、戦後の制度改革で、

現在の秋分の日となりました。

 

秋分の日は、

祖先への感謝を込めて

お墓参りをしたり仏壇にもお供えをします。

 

秋分の日をただの祝日ととらえず、

仏壇にお供え物をしたり

家族みんなでお墓を掃除して

季節の花を供えて

お墓お参りをしたり

祖先への感謝を述べる

いい機会ですね。

 

また、お墓参りに行けずとも

祖先への感謝や亡くなった人を

思い出す時間を少しでもとると

ご先祖様も喜ぶかもしれませんね。

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。